【ピアノえほんを検討している方に】4歳娘にどうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版 (おととあそぼうシリーズ 44) 大型本を購入して使ってみた(購入してよかった点)♪

  • ブックマーク

4歳娘がピアノに興味を持ち始め

本屋さんの子供用ピアノ絵本のサンプル(1~2歳用)で遊びたがるようになりました。

ある日、とある本屋さんでサンプル絵本を楽しそうに遊んでいる姿を見て

買ってあげようかと、サンプル絵本の積んである下から

そっと取り上げたのが

そう、

どうよう名曲クラシックピアノえほん(改討版)

裏を見てびっくり

 

「4,980円(税別」

「えっ、罠ですか(笑)、新手のトラップですか(笑)」

「えっ、本屋さんにある価格帯ではないでしょうよ(笑)」

「えっ、ピアノ絵本てこんな高いん?」

1歳~2歳用の小さいタイプは1500円~2,000円台もありました。

しかし、娘が買う気満々。

せっかく興味を持ってきたし、変に安いものを購入するよりは・・・・。

と自分を納得させ、もはや引き下がれずに、誕生日でもクリスマスでもないけど購入。

 

はい、ラッピング!!

特別なんですよ~、当たり前ではないですよ~。と娘にも伝わるように、との思いもあり。

どうようクラシック名曲ピアノえほんの中身は?

袋をあけると、しっかりした箱(厚手の紙)に本体(ピアノ)と楽譜がはいっています。

ピアノを半分に折りたたんで収納できるようになっており。

(iPhoneと同じくらいの長さです)↓

開くとこんな感じ。結構本格的な鍵盤でした。

興味をもって引くには十分なレベル(元々ピアノを習っていた妻も価格と商品価値には納得)

一緒に入っている楽譜↓

楽譜を開くと、ピアノと同じサイズです。

ピアノ・てっきん・オルガンの3種類の設定ができ。

ボリューム調整、テンポ調整機能があります。

(個人的には店舗調整機能が非常に役に立ちました)

50曲がはいっており、番号入力すると音楽が流れます。

50曲はひらがな・カタカナで書いてあり。

その左には番号。番号を入力すると入れると音楽がなり始めます。

例えばきらきら星01であれば、みどりのボタン01をおすだけ。

4歳の娘でも感覚的に勝手に使えていました。

全50曲リスト

購入してよかった点

①後片付けが簡単。

折りたたみ式であり、しっかりした外装箱があるため、片付けが簡単。

(価格も絵本の割には高かった為、毎回箱に入れることを約束化した)

②楽曲が充実(50曲)

娘が歌いやすい曲がはいっています。

③テンポ調整機能がある。

知らない曲やうる覚えの曲は、最初テンポをゆっくりと調整し練習。

その後テンポをあげて、練習もできる。

娘はゆっくりとしてテンポで歌うのが好きでした。

(個人の力量にあわせてペースを決めることができる)

④楽曲選びの数字入力が簡単。

ボタンも見やすく、4歳児にも押しやすい。

感覚的にボタン入力ができる。

⑤音がいい

絵本のピアノとしては音はいいほうだと思います。妻が言っていました。

 

今回購入してみて、正解でした。

娘はピアノに興味をもち、次は電子ピアノを検討しています。

1~2歳の絵本についている、小さめの鍵盤ピアノを検討されているのであれば

少々値段は高いですが、検討の1つにいれるのも十二分にありかと思います♪

☆どうようクラシックめいきょくピアノえほん

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡