【自分チャレンジ3/365】教養を身につけた素敵大人になりたい!! 1日1ページ(5分)で1年後に、世界基準の知性が身につくのか??

  • ブックマーク

 

1日1ページ(5分)で1年後に、世界基準の知性が身につくのか??2日目です☆彡

 

「1日1ページ、

読むだけで身につく世界の教養365」

これから1日5分読んで、ブログに報告していきたいと思います。

 

3:視覚芸術:ラスコー洞窟の壁画?

ラスコー洞窟の壁画???・・・・2日目に続き「知らん」

ラスコー洞窟の壁画は現在知られている、最古の芸術作品のひとつ。

いつ見つけたん?1940年。

どこで見つけたん?フランス中部のモンティニャックって村。

誰が見つけたん?四人の少年がたまたま入った洞窟で。うそん(笑)

動物の絵が1500点近くあり、1万7000年前に描かれたらしい。

なぜ動物の絵なのか?諸説あるらしく

①洞窟の形状が動物に似ていると考えて、そのイメージをほかの人に伝えようとした。

②呪術的な儀式として。壁画のあった場所が、洞窟の入りにくい場所にある為。

③動物を正確に描くことで、動物の自分たちの思いどうりにしたり、

数を減らしたり増やしたりできると考えていた模様。。

この洞窟の壮麗な部屋は「雄牛の大広間」と呼ばれる場所で

ここには左から右へと続く一連の絵があり、柳生の群れを追いかけて

捕まえる様子が描かれていたようようです。

調査の結果、旧石器時代と判明。

洞窟は1948年に一般公開され、毎日1200人が訪れ

1955年には壁画が傷んできたことが誰の目にも明らかになってきた。

保護対策は講じられたものの、1963年に閉鎖。

一部の見たいという要望にこたえるため、1983年に洞窟から

わずか200メートル離れた場所に、実物大のレプリカが完成したようです。

なるほど、教養がつきました!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡