【自分チャレンジ1/365】教養を身につけた素敵大人になりたい!! 1日1ページ(5分)で1年後に、世界基準の知性が身につくのか??

  • ブックマーク

情報発信(ブログ)は

ありたい自分(なりたい姿)になる為の手段(ツール)になります。

36歳になり、幅広い年齢の方とご縁をいただくことも増えてきました。

そのたびに、世の中のこともっともっと知りたい、

知性で教養があふれる魅力的な人になりたい。と思うようになりました。

大学時代あんなに楽して単位をとった「一般教養」略して「パンキョウ」は

びっくりするくらい身についていません(笑)

「知っている」「知らない」この差はとても大きいと思ってて

「知っている」だけで質問できる内容も、相手からみる自分の印象も変わる

だろうなと思い、思いつきと勢いで買ってみました。

 

「1日1ページ、

読むだけで身につく世界の教養365」

これから1日ページ読んで、ブログに報告していきたいと思います。

 

1:歴史:アルファベットとは?

アルファベットは4000年前にエジプト人(古代エジプトのファラオ達が)が

近隣諸国との戦争で勝利し捕まえた敵兵(奴隷)と

コミュニケ―ションを取るための手段として作られたのが起源である。

と言語学者達によって考えられています。

奴隷たちに文章で命令できず(理由は奴隷たちにはエジプトの文字ヒエログリフ

「神聖文字」が読めなった為。)困った為、この問題を解決するために、

簡略盤ヒエログリフをつくり、それがアルファベットの起源になったとされる。

アルファベットを使うことで、文字数が数千個から数十個まで減った。

その為、文字を覚えることが楽になり、

奴隷達が故郷の帰ると、文字体系も

持ち帰り広がり、さまざまな文字体系の基礎となった。

「B]という字は「家」を意味するエジプト文字から生まれたみたいです。

なるほど、教養がつきました!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡