いつも機嫌がいい人の小さな習慣 有川真由美 『仕事も人間関係もうまくいく88のヒント』を読んで

  • ブックマーク

いつも機嫌がいい人の小さな習慣

「仕事も人間関係もうまくいく88のヒント」

有川真由美さんの本を読みました。

私は機嫌良い人になりたいと思っていますし

機嫌がいい人=幸せな人だと思っています。

 

私は機嫌がいいほうですが、よりよくなりたいと思っていました。

 

そのな時に、このオレンジの表紙が目に留まりましたので購入にいたしました。

買った理由はオレンジが機嫌がよくなる色だからです。

どんな本なのか?

いつも機嫌がよくなる人になる為に

誰でも簡単にできる行動(事例)を

88個集め紹介されている本です。

 

私が感じたのは

「与えられた人生の時間」を意識することに

気づく本ではないかと思いました。

 

人生は有限です。

限りある時間の中で不機嫌な時間を増やすのか、機嫌がよい時間を増やすのか?

要はどうしたいですか?と問われているように感じました。

私はもちろん機嫌がよい!人で在りたいし、そうなりたいです。

【お買い求めはこちらかどうぞ】

 

仕事も人間関係もうまくいく88のヒント

ヒントと共に自分ができている習慣に☆、改善点にはをつけていきます。

☆1:雨の日ほど笑顔で

☆2:挨拶するときは体は相手にむける

☆3:身近にいる人ほど「ありがとう」

☆4:興味をもったことはすぐに調べる

☆5:使わないと思ったものは、3秒以内に捨てる

☆6:1日、1回体重計に乗る

☆7:いつもと違うことをしてみる

→これは無意識にしていました。よくするのが寄り道。

☆8:「腹八分目」を心がける

☆9:ときどき空を見上げる

☆10:感動を思い切り表現する

★11:意識してゆっくり丁寧に動く

★12:姿勢を正して深呼吸する

★13:朝起きた時にベットを整える

★14:エレベーターやレジ待ち「でお先にどうぞ」

☆15:メニューは直感で選ぶ

☆16:とりあえず、やってみる

☆17:気持ちよく体を動かす

☆18:誰も見ていないことろいいことをする

☆19:自分を褒める

★20:入ってくるお金で暮らす

☆21:安いからではなく、本当に欲しいいから買う

☆22:ワクワクする、目的を持っ貯金

☆23:万が一に備えておく

☆24:モノより経験にお金を使う

25:自分自身に投資する

☆26:財布の中ないつもきれいに整理しておく

☆27:お金がないと言わない

★28:入って来るお金にありがとう

★29:出ていくお金にもありがとう。

☆30:他人のためにお金を使う

☆31:お金で買える幸せ、買えない幸せをバランスよく求める

☆32:自分の経済的価値を意識する。

★33:苦手な人にも自分から挨拶

☆34:相手の名前をたくさん呼ぶ

☆35:むやみに自分と人を比較しない

☆36:相手からいいとこどりをする

☆37:人のいいところはすぐに口にだす

☆38:応援する人をもつ

☆39:相手が断りやすくして頼む

☆40:身近な人の欠点に慣れる

☆41:小さな親切をちょこちょこする

★42:挨拶に一言そえる

→挨拶+自分の言葉で。

☆43:ありがとうに一言そえる

→ありがとう+自分を主語にした言葉(助かったとか)

☆44:正しいことを言うこと時ほど控えめに

☆45:自信のあることほど自己アピールしない

☆46:尊敬できる人と付き合う。付き合う人の尊敬できる点をみつける

☆47:イライラしたら、自分を他人のように見つめる

☆48:言葉のチカラを味方につける

☆49:行きたくない誘いは断る

☆50:ま、いっか。で肩の荷をおろす。

★51:悩みはどうして?ではなく、どうしたら?で考える。

☆52:どうにもならないことは、これでいいのだ。

☆53:泣きたいときは泣く

★54:布団の中でいいことだけ考える

☆55:感情が高ぶったら3分待つ

☆56:悲しみにもありがとうを見つける

☆57:不運な目にあったら、この程度でよかったと考える

★58:やさしく、おだやかに話す

☆59:幸せにしたい人を見つける

☆60:1日1回ひとり時間をもつ

☆61:辛い時こそ、ユーモアを見つける

☆62:10年度にこうなったら最高な自分を妄想する。

☆63:簡単にできることから始める

☆64:6~7割できれば上出来とする

☆65:計画を立て過ぎず、なりゆきを楽しむ

☆66:仕事の終わりに、明日やることリストを書いておく。

☆67:なぜこれをやるの?と目的を意識する。

☆68:根回しに手を抜かない。

☆69:人に頼ることを恐れない。

☆70:遊びの予定を先に入れる。

★71:出したものをすぐにしまう。

☆72:つねに少しだけ余力を残す。

☆73:失敗したら、つぎの希望を見つける。

☆74:迷ったら原点に戻る。

→何のためにやってるんだっけ?

☆75:一応、最悪のことを考えておく。

★76:生活の優先事項を3つ以内に絞る。

人生な大切な時間を決める。絞る

☆77:やらなければならないを、やりたことに変える。

☆78:時間がないと言わない。

★79:テレビやスマホをオフにする時間をつくる。

☆80:15分余裕を持って行動する。

☆81:時間を細かく分けて、集中する時間をつくる。

☆82:休日に何もしなくていい時間をつくる。

☆83:できないことはしないと決める。

☆84:毎日繰り返される時間を丁寧に味わう。

☆85:損得より、気分がいいことを基準にする。

☆86:やりたいことは、すぐにやる。

★87:だれかの為に時間をつかう。

★88:与えられた人生の時間を意識する。

 

結論、与えられた人生は時間が限られている。

機嫌がいい時間を多く過ごすか?

機嫌が悪い時間を過ごすか?

決めるのは自分次第。

私は機嫌よく、豊かで愛の溢れる幸せな人生を選びます。

もちろん機嫌がよい仲間達とともに。

今後、私が行動し、習慣にすることは

★時にゆっくり、丁寧な動作を意識する。

やさしく、おだやかに話す。

 

挨拶+一声添える(苦手な人にも自分から挨拶)

★悩みはどうして?ではなく、どうやって?とアプローチ。

 

★入って来るお金、出ていくお金にありがとう。

スマホをオフの時間をつくる。

誰かのために時間をつかう。

布団の中でいいことだけ考える。

なるほど、次なる自分象が見えてきた気がします。

本を読んだ価値が十二分にありました。

お買い求めはこちらから

いつも機嫌がいい人の小さな習慣

その他の書評記事もいかがでしょうか?

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡