ロト6を当てる方法 金運を爆上げをする12の習慣を実践し続けてみたらどうなるか?(日本一宝くじが当たる寺 長福寺 吉ぞう君)

  • ブックマーク

長福寺、吉ぞう君。

日本一宝くじがあたる寺!

金運を爆上げする12の習慣。

2020年の1月17日にネットを見ていると

ふと目がとまった本がありました。

単純にタイトルにひかれましたが

素直に、おもしろうそ、やってみよう!と思う自分がいました。

早速、神社について調べてみると

たまたま2月13日に住職(今井長秀さん)の

セミナーが都内であることが分かり、すぐに申し込みました。

 

そして、本に書いてあること、セミナーで聞いたことを

素直に実践してみようと思いました。

 

ご紹介遅れましたが

私は37歳、5歳の娘をもつサラリーマンです。

豊かになりたい、豊かさを自分の家族や仲間、大切な人に

分け与えたいとここ3年ほど強く考えるようになってきました。

 

その上で、金運をあげるということに興味がもつようになり

その中でこの情報を引寄せたんだと思っています。

 

そんな私がこの習慣を実践することでどうなるのか?

検証し、みなさんと共有していきたいと思いこのブログを始めました。

業者でなく、宝くじが当たるテクニックを教えるでもなく

ただただ自分の行動の記録として残していきたいと思いました。

このブログ(行動)を通じて、必ず自分の夢に近づくと確信しています。

さ、みなさまと一緒に楽しんでいきましょう♪

 

2月28日に金運財布の作り方も購入。

ゴールドの表紙が大好きです。

結果途中報告(検証報告)

【目的】

自分の周りの大切な家族、仲間に愛と豊かさを与える為。

【目標】

ロト6で高額当選を当てる。

金額は自分では決めていますが、あえてここでは書きません。

◆購入方法(宝くじネットにて購入)

理由:高額があたった際の、入金手続きを簡潔にするため。

縁起がいい日にちに忘れずに確実に購入(行動)する為。

 

【行動結果】

1月9日:ロト6(1,000円購入)当選「0円」

1月16日:ロト6(1,000円購入)当選「0円」

1月23日:ロト6(1,000円購入)当選「0円」

 

2月3日:ロト6(4,000円購入)当選「1,000円」

2月16日:東京都2020協賛ジャンボ宝くじ(2,400円購入)当選「2,300円」

→生まれたて初めて、宝くじで300円以上があたる。

 

3月2日:ロト6(2,000円購入)当選「0円」

3月2日:ナンバーズ4購入(2,000円)当選「0円」

3月4日:ロト6(1,000円購入)当選「0円」

3月9日:ロト6(1400円購入)当選「0円」

3月30日:ロト6(1000円購入)当選「0円」当選「1,000円」

 

4月3日:ロト7(3000円購入)当選「0円」

 

4月4日時点、購入18,800円、当選金額「4,300円」

*人生で初めて宝くじで2,000円が当選する。

実践中のこと(素直な心で実践)

【目的】

自らの習慣を磨き人格を磨くこと。

金運を磨くこと。豊かさにつげけること。

2019年実践していなくで、2020年実践始めたこと。

 

1:1金運を爆上げする12の習慣を購入。

2:今井長秀さんの講演を聞きにいく。

3:玄関の靴をそろえる。

4:トイレを掃除する(盛り塩を置く)

5:ごみを貯めない、整理整頓する。

6:トイレを座ってする(洋式)私は男子です。

7:毎朝うんちさんにありがとう。

8:トイレマットを引く(黄色)トイレを自分が心地いい空間にする。

9:玄関の2か所に盛塩を置く。

10:当選金額の3分の1を、世の中のために使う。

11:金運お守り(吉ぞう君お守り)を

12:長福寺神社に参拝する。

13:必ずロト6があたると、吉ぞう君を信じる。

14:自分の長所を意識する。自分はできると強く信じる。

15:ロト6高額が当たった場合の使い道を、具体的にイメージし書く。

16:吉ぞう君にお賽銭を、自分が入れたことがない金額を入れてみる。

17:500円貯金を始める(3日に1回)

18:絵馬を2枚描く(1枚は長福寺、1枚は自宅保管)

19:毎朝2分お祈りをする。

20:笑顔でいる

21:感謝する(ありがとう)を1日100回以上言う。

22:トイレのふたを必ず閉める。

23:自分の依り部屋でマインドフルネスをする。

24:ものごとのプラス面に目を向ける(19年から継続事項)

25:財布に5万円の新札を向きを揃えて入れる。

26:伽羅の匂いを財布にいれる。

27:黄金の小判、お守りを財布にいれる。

28:財布の中の無駄なものを捨てる。すっきり財布。

29:身の回りをキラキラ(ゴールド)にする

*ゴールドルチル、財布の中身、毎日見るボードなど。

30:今日一日を喜んで生きると決める。毎朝。

31:傍を楽にする。自分の周りの人を幸せを考える。

32:ありがとう、おもしろい、いいねを口癖にする。

33:宝くじを自分が痛いなと思う金額購入する。

34:吉ぞうくんの宝くじ入れを購入する。

35:寝る前に今日あった素晴らしい出来事を思い出す。考える。

36:自分で自分をほめる(これも19年から継続)

37:湯船につかる(湯に塩を入れる)

38:せっけんやシャンプーを質のいいものを使う。

使っていて自分が気持ちがいいもの。

39:風呂掃除をする(自分が好きなアロマのマジックリン)

40:長福寺(吉ぞう君)にお礼参りする。

1月本を初めて読みましたが、すでに40の行動をしていました。

自分が磨けていることにも、すでに感謝です。ありがとうございます。

 

長福寺訪問(初参拝はいつ?)

初参拝は2020年2月18日(10時)

金運を爆上げする12の習慣を読んで、

直感的に参拝したい衝動にかられました。

雲ひとつない晴天の日でした。最高!!

吉ぞう君!右足からさすってきました。

結愛(ゆめちゃん)縁結びにも。

齊藤ひとりさんの黄金の手形。

当たったら名前を入れにいくと決めました。

吉ぞう君横から。

たくさんのお礼参りの証が。

 

売店がありました。

黄金小判を購入。財布に入れました。

お金を取り出すたびに

「お金さんありがとうございます」

とお礼を言います。

売店ベンチの上に、月1に1枚手にできる

吉ぞう君からのメッセージの紙をもらってみることに。

理屈を述べても

出来ない理由を述べて

【行動】しなかったら

何も生まれないんだゾウ★

 

ということで、ブログを書いて実践し

皆さまにシェアしております。

 

初参拝後にひいたおみくじは

もちろん「大吉!!」

思ふにまかぜす時を待てば叶う。

心を正直に強く持つこと。

吉ぞうくんとは

◆吉ぞう君について

初参拝の日に撮りました。

二頭のあり、右側が吉ぞうくんです。

 

さいとうひとりさんの手形が

目標金額が当たったら私もお礼参りとともに名前を入れます。

 

 

当たりのご報告が多数。

二頭のあり、右側が吉像くんです。

 

以下HPの文章を抜粋しております。

吉ゾウくんは、あなたの願いを叶えてくれる「幸福を呼ぶゾウ」です。
吉ゾウくんは、いつ、どのようにして長福寿寺へやって来たのでしょうか?
それは、それは、今から430年ほど前、室町時代の末の頃です。
当時の長福寿寺學頭は17代豪仙學頭(ごうせんがくとう)でした。
豪仙學頭は18歳の若さで僧正(そうじょう/僧侶の最高位)になる程の名僧でした。
また織田信長の焼き討ちに遭い荒廃した比叡山を援助し、
根本中堂を再建した素晴らしいお坊様として大変有名でした。
豪仙學頭が多くの人々を救い、仏教をひろめることができたのはなぜなのでしょうか?
…実は吉ゾウくんに由来するのです。

ある時、豪仙學頭が、人々の幸せを願い厳しい修行を積んでいました。
早朝より護摩修行をしていると、火炎の中に一頭の象が舞い降りてきました。
象は古来より仏さまのお使いとされ、願い事を叶えてくれるといわれています。
豪仙學頭の前に舞い降りたのも「幸せを呼ぶ吉象」だったのです。
火炎の中から吉象が告げるには
「私は人々を幸せにするためにやってきた。
私の足をさすれば必ず幸せになれる。そのことを多くの人々に伝えよ。
また、そなた自身にも絶大なる力を授けよう」…と。

 

これより豪仙學頭は、人々の願いを叶える象「吉ゾウ」を知らしめ、数えられないくらい多くの人々を幸せに導いたのです。
その後、幾多の戦乱などにより「吉ゾウ」の存在は忘れ去られてしまいましたが、

このたび、多くの方々の要望により復活、幸せを呼び、願いをかなえる吉象を【吉ゾウくん】と名付け、

皆さまにお披露目、お奉りさせていただくことになりました。

長福寺について

◆HP(長福寺)

◆吉ぞう君のお寺長福寺

〒297-0121
千葉県長生郡長南町長南969
電話 : 0475(46)1837
FAX : 0475(46)1805
メールアドレス chofukujuji@mx5.alpha-web.ne.jp 

おすすめ書籍について

◆金運を爆上げする12の習慣

◆金運財布の作り方

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡