しっかり1億円貯める月1万円の投資術 世古口俊介 あさ出版(投資初心者の教科書的な1冊。20代、30代必読の1冊)

  • ブックマーク

しっかり1億円貯める月1万円の投資術(世古口俊介著)

を読んだので自分の整理を目的に書評を残しておきます。

 

コロナの影響で今後人生を考えている人

投資初心者の人、20代、30代で今後の投資戦略を考えている人は

必読だと思います。1時間もあれば十分に読めます。

セミナーで著者の世古口さんにお会いしたことがありますが

その時の雰囲気同様、この本からも優しさが伝わってくる内容でした。

【気になった方はご購入はこちらから】

【感想:結論】

私は現在37歳ですが、10年前に読みたかったと素直に感じました。

著者の初めての本とのことですが、

代表的は本になるのでは?と思っています。

月1万円で、1億?と思う方、ぜひ一度読んでみてください。

簡潔な文章とイラストで、年代別の投資の考え方、

必要なアクションが書かれており、

ここ5年で私見た投資の著書では1番です。

ちなみのそれまでの1番は内藤忍さんの「99%成功する不動産投資」でした。

私が実践していることが、ほぼロールモデルと同じだったので

進んできた道や努力は正しかったと確信できました。

【書評】ポイント(私が覚えておきたい所)

・インフレリスクによる投資の必要性を説いている(リスク分散)

・安定的な老後のために資産形成が必要。

・ハイブリッド投資を推奨

ハイブリッド投資とは=金融資産×実物資産の組み合わせ

金融資産=海外株式・海外債券

・ハイブリッド投資の真髄は

「金融資産と実物資産に分散投資することで、安定的に資産成長させること」

・海外株式は「VOO」年間運用コストが圧倒的に低い。

若い世代(20代・30代)は積極的な海外株式投資(年代的にもリスクがとれるため)

個人がプロに勝つには長期投資(ドルコスト平均法)

・インターネット証券での購入方法(ここは親切は解説でした)

・サラリーマンこそ不動産投資

安定した収入を武器に低金利時代に、よい借金(ローン)を。

東京23区、中古ワンルームマンションを推奨。

家賃でローン返済(1億の借り入れで5戸をロールモデル推奨)

50代になったら、資産は海外債券へ。

・もめない相続の方法について

誰にアドバイスを求めるのか?(大事ななのは誰をメンターにするか)

・大切なのは資産一元管理。

 

【お買い求めはこちらから】

【書評】年代別の投資戦略

年代別に株式から債券への配分推移が重要。

20代・30代は海外株式比率を高く、リスクを取りながら。

50代では海外債券75%に、60代では海外債券100%の資産配分。

このイラスト

(金森くんの人生設計が)とても分かりやすかった

29歳

35歳

40歳

50歳

60歳

資産配分を最適化する為の8か条

・投資目的を明確に

若い時は株式、引退したら債券

・目標リターンに適した、資産配分

・資産背景から自分に必要な資産を考える

自分のリスク許容度を超えていないか

・景気が良い時は株式、悪い時は債券

・資産配分はライフプランにあわせて

 

【お買い求めはこちらから】

【購入したい方は】こちらからどうぞ

 

【著者について】

世古口俊介さん

投資は悪だと思い込んでいるすべての日本人に

自身の経験から学んだノウハウや想いを伝え

投資によって何不自由ない安定した生活を送れること

資産形成や人生がうまくいくことを願って活動されている。

 

【お買い求めはこちらから】

 

株式会社ウェルス・パートナー
代表取締役 世古口俊介

日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券)、三菱UFJメリルリンチPB証券(現・三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て2009年8月、クレディ・スイス銀行のプライベートバンキング本部ジャパンデスク立ち上げに参画し、

プライベートバンカーとして同社の成長に貢献。2016年5月に退職。 2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを

設立し、代表に就任。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡