銀行で大量の小銭を両替、入金する処理方法について。。無駄な待ち時間を減らす為に(小銭両替機の存在を知っておきましょう)

  • ブックマーク

私は財布に小銭が溜まっている状況が好きではないので

仕事から帰宅すると財布の中の、1円、5円、10円、50円を貯金箱に入れています。

不定期になその小銭を銀行に持っていき入金してもらい

ある程度まとまった金額に両替しての引き出す処理をするのですが、(大体3~4か月に1回)

今回は東京三菱UFJ銀行さんに行きましたが、私が無知なばかりに無駄な待ち時間が発生しました。

事前に知っているかどうかで、待ち時間を減らせると思うため、共有しておきますね。

入店から小銭両替(入金)までの流れ

①入店

②受付番号発行

③お預け入れ依頼用紙?記入

④順番待ち、窓口に呼ばれる

⑤入金したい旨と、金額が分からない点を伝える(通帳を渡す)

⑥窓口の方が支店内の小銭両替機で数えてくれる。

⑦入金金額確定、金額を③の用紙に記載。

⑧入金処理完了

⑨ATMで引き出し(小銭がお札に変わりました)

⑩なんか、ハッピー!!得した気分♪

の流れかと思っていたのですが、今回は違いました。。。。

 

待ち時間約8分後。

④窓口に呼ばれる

⑤入金したい旨と金額が分からない点を伝える

⑥窓口の対応

→窓口「入金金額わかりますか?」

私「いえ、わかりません」

窓口「ATMの近くに、小銭両替機がありますので、案内係の方にお伝えください」

えっ!!そうなん?振り出しに戻るやん

ということで、入り口は入ってすぐの案内係りの方に、その旨を伝える。

「事前にお気づきできず、申し訳ありません」と謝罪されましたが

さすがに小銭入金かどうかはわからないし、彼女が悪いわけではないと思うので大人対応。

すぐに、小銭両替機の前に案内される。

小銭両替機って??(どんなやつ?)

こんなやつです。

こんな機械が支店カウンターの外にあるなんて知らなかった。

小銭両替機の前に立ってからの流れ~

①受付案内人の方に専用カードを入れてもらい

②緑のかごに小銭に、ジャー投入する。

③口が開くので、小銭を機械に入れる。

④小銭の量が多ければ、②・③を繰り返す。

⑤投入が完了したら、入金金額が分かる。

⑥お預け入れ依頼用紙?に確定金額を記入。

⑦「終了ボタン」をおすと、受付レシートがでてきます。受付番号が書いてありました。

ここまでで、小銭両替機械の処理は終わり。

私はここから、再び受付番号をとり、再度一から並びました。

 

約10分後

窓口によばれ、受付番号と受付レシート(小銭両替機)と通帳を私入金処理完了。

私の反省より(次回から気を付けること)

①まずは、

①受付案内の方に

(入金金額不明:小銭両替機が必要)の旨を伝える

②そして、この時点で受付番号を取る。

③上記の小銭両替機で、金額を確定し、受付レシートを受け取る。

④ ②の受付番号で呼ばれて、②・③を窓口に私

⑤ 入金処理完了。

この受付番号の取り方であれば、最悪③で手間取っても、後ろに順番がずれるだけで並び直しにはならない。

混んでいる時間帯であれは、10分~15分くらいは無駄に待ち時間やイライラが減らせるでしょう。

もし参考になればうれしいです♪

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡