4つのエネルギー管理術 byジム・レーヤ (成功と幸せの為に)【書評(2019-11】 仕事で実績をあげ 豊かな人間関係を築き 幸福な家庭生活を送ることを目的に 4つのエネルギー管理

  • ブックマーク

成功の幸せの為の

4つのエネルギー管理術を

読みましたので書評をまとました。

仕事で実績をあげ

豊かな人間関係を築き

幸福な家庭生活を送ることを目的に

4つのエネルギー

身体(肉体)・情熱・頭脳・精神

を管理すれば、

パフォーマンスが高まるという点を

書かれています。

◇興味のある方はこちらから

 

実践できる(実践したい部分)を抜粋して書きたいと思います。

肉体(身体)エネルギー管理の為に

①早寝早起きする

②就寝・起床は毎日同じ時刻に

③毎日、5回から6回に分けて少量ずる食事をとる

④朝食は必ずとる

⑤バランスのとれた、健康的な食事をとる

⑥単糖類は最小限に抑える

⑦毎日1.5~2.0リットルの水を飲む

⑧仕事中は90分ごとに休憩を取る

⑨毎日運動をする

⑩心血管系を強くするエクササイズと、筋力強化の為の

エクササイズを、週に最低2回はする。

情熱エネルギー管理の為に

実力を最大限に発揮する為には

ポジティブで快適な気持ちを呼び起こす。

楽しむ気持ち、挑戦する気持ち、冒険する気持ち

よい機会だと思う気持ち。

 

筋肉は自信、自制心、自己管理能力につながる。

ネガティブな情動は人間が生き残ろうとする時に活躍するが

 

非常に高くつき、パフォーマンスという点から

見て非効率なエネルギー使用となる。

 

すぐれたリーダ―シップの真髄は

強いストレスを受けている時でも、ポジティブな情動を呼び起こす

ことのできる能力。

 

忍耐力・共感・自信は筋肉と同じで鍛えることができる。

今の限界を超える、重さを持ち上げ、あとは回復の時間をとるのである。

 

頭脳エネルギー管理の為に

頭脳エネルギーのうち

実力を100%発揮するのに一番関係しているのは

「現実的な楽観主義」である。

現実を直視する面と、

常にポジティブに目標に向かって取り組む面

相反する考え方を内包している。

頭脳のエネルギー状態を最適に持っていくために大切なのは

「頭脳の準備」「視覚化」

「自分に対する前向きな語りかけ」

「効果的な時間管理」「創造性」といった頭脳の筋肉の働き。

絶えず脳を働かせていると、加齢にともなう脳の衰えを防ぐことになる。

精神エネルギー管理の為に

強い目的意識を持つ

「何のために」「人生のテーマは」「自分の大切な価値観は」

 

自分にとって

大切な価値基準に根差して書かれた

ビジョンステートメントは

エネルギーをどのように使うかを書いた計画書である。

価値基準は行動にうつしてこそ意味をもつ。

 

できることから、1つずつ継続して行動したいですね。

◇お買い求めはこちらからどうぞ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡