【自分チャレンジ6/365】教養を身につけた素敵大人になりたい!! 1日1ページ(5分)で1年後に、世界基準の知性が身につくのか??

  • ブックマーク

1日1ページ(5分)で1年後に、世界基準の知性が身につくのか??6日目です☆彡

 

「1日1ページ、

読むだけで身につく世界の教養365」

これから1日5分読んで、ブログに報告していきたいと思います。

 

6:哲学:現象と実在。

哲学の世界に通じて、常に大きなテーマのひとつして論じられてきたのがこの2つの違い・

最初期のの哲学者は思想の中心に現象と実在をとらえてきた。彼らをソクラテスの以前の哲学者と

呼ばれています。ソクラテス(前470~前399)

各哲学者の主張は

タレスは、現象はどうであれ、万物の根源は水だと唱え。

ヘラクレイトスは、世界は火からできていると考えた。また世界は常に流動しいているとも。

逆に、パルメデニスは何物も実在に運動しておらず、運動と見えるものは現象にすぎないと。

ソクラテス以前の哲学者は、実在するものすべてが

もっとも根源的な物体でできている可能性を真剣に考えていた。

なるほど、哲学は全く無知で名前すら初めて聞いた学者が多かったが、

まずは知識としてインプットできました。奥が深すぎて、わかりません。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤星 直(あかほしなお)

赤星 直(あかほしなお)

東京在住

娘をもつ一児のパパ(会社戦士:会社員)

一期一会、人とのご縁を大切に、

ワクワクと豊かさに溢れるライフスタイルに向け
予祝・前向きな言葉の力を信じ自分発振中。

★詳しいプロフィールはこちら★彡